2018年09月23日

素敵な作品が完成しました

DSC_5009.JPG

生徒さんが春先から制作していた油彩風景画が、いよいよ完成となりましたかわいい

茜色に染まる中央大橋とビル群、徐々に深ましていく夜の始まりの時間を美しいコントラストで描き出しています。

それらをキラキラと映し出す川の水面も非常に情緒的ですね。

これまでデッサンや水彩で様々な作品を描いてきた生徒さんですが、その経験がここでも存分に発揮されていますひらめき


DSC_5007.JPG


この日は作品にニス掛けをし、残りの時間でワイン瓶のデッサンをしました。

DSC_5016.JPG

こちらも美しい仕上り。

このまま時間をかければクオリティーを上げることもできるのでしょうが、

短時間で完成までもっていくデッサンはまた別の面白さというか、勢いみたいなものを感じられるのがいいところですね。




DSC_5004.JPG

こちらの生徒さんは香水瓶の油彩第二弾に挑戦です。

前回は絵の具を乗せた上からグレーズを重ねていきましたが、今回はより透明感を生かすために

初めから透明色で描き進めていきます。


DSC_5018.JPG

しっかりした下描きと色の組み合わせによって、まだ一層目とは思えないほど魅力的な色味になりましたexclamation

油絵というと古典絵画のように絵の具を重厚に塗り重ねていくイメージがあるかもしれませんが、

透明技法を使えば、こうした一味違った作品を描く事も出来ますね。

完成するのが楽しみですわーい(嬉しい顔)

posted by 月島アートスクール at 13:54| Comment(0) | 日記

2018年09月14日

パステルで風景画

DSC_4929000.jpg

大人絵画クラスで一般的な画材には水彩、油彩、デッサンなどいろいろありますが

もう一つ忘れてはいけないのがこのパステルです。

本格的に絵を描かない方にはそこまで身近ではないかもしれませんが、、

その発色の良さと手軽さで大変に使い勝手の良い画材ですね。

DSC_4930.jpg

本日の生徒さんは美しい風景を描く為に一からパステルをはじめられましたが

空の表現などは、見ていても非常に相性がいいようですね。

また、特に風景画の場合はこうして写真などからじっくり絵にすることはもちろん

筆もパレットもいらないので、外に持ち出して短時間のスケッチにも適しています。

DSC_4932.jpg

余分な混ぜ物が入っていない分定着力は低いですが、

フィキサチーフというスプレーで定着させることで厚塗りも可能です。

色付きの紙を使い、絵の具のように明るい色で描き起していくこともできますね。

有名な画家ではドガなどが使用していますが

教室では貸し出し用パステルもありますので

より身近な画材として、皆さんも一度試してみてはいかがでしょうかひらめき



posted by 月島アートスクール at 13:32| Comment(0) | 日記