2020年08月30日

教室で風景画

DSC_9771.JPG


今年は夏休み中も含め、なかなか遠出してスケッチ旅行ともいかない方が多かったのではないでしょうか??


それでなくてもここ最近は、真夏は外で風景画を描くのも危険な暑さですねあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


今回はこれまで出かけた場所の中から、思い出など辿りながら涼しい室内で、写真を参考に制作してみましょうひらめき


DSC_9976.JPG


ご存知東京駅です。


それほど大きくない画面に、緻密な下描きから細部までこだわりの描写ですね目


手前のビルの影が落ちてできた美しい明暗の対比が印象的です。


DSC_9670.JPG


こちらも同じ方の作品です。


街路樹を主役に大胆な構図と鮮やかな色彩が気持ちいいですねかわいい


遠景もかなり緻密に描き込んでいますが、控えめな色彩に抑えているため主題の邪魔になりません。


DSC_9964.JPG


軒先の植物を描いた水彩画です。


葉と花の繊細な色彩を、背景の暗さが浮かび上がらせています。


安定した構図で遠目でもいい絵ですが、近づくと葉脈など見えてきて別の魅力もありますひらめき


DSC_9961.JPG


最後は帆船模型のデッサンです船


複雑な形状の把握と共に、マストの柔らかな質感と木の重厚感などが描き分けられています。


風景画とは違いますが、、見ているだけで船旅などしたくなりますねexclamation×2


早く遠くにお出かけしたいものです猫


posted by 月島アートスクール at 11:15| Comment(0) | 日記