2017年10月22日

はじめての鉛筆デッサン〜鉛筆のグラデーションを学ぶ

FullSizeRender.jpg
デッサンは、ほぼ初めてという初心者の生徒さん



今日は、白いカボチャのデッサンの続きを行いました。



FullSizeRender2.jpg


初めての方は、すぐに描き始めるのではなく、


まずは鉛筆の使い方から丁寧に学んでいくと絵が格段に良くなります。







このデッサンではHの鉛筆とBの鉛筆の使い分けと



グラデーションの作り方をしっかり学びました

FullSizeRender4.jpg

また、「練ゴム」も大切な描画材です。


このように鉛筆のトーン(色の調子)を整えたり、


白く細い線をえがくことができます。



FullSizeRender3.jpg


IMG_86315.JPG


練習した鉛筆のグラデーションなど活かしながら、

かぼちゃだけでなく、床に落ちた影も描いていくことで

空間も生まれていきます



FullSizeRender6.jpg




合計3時間でいったん終了します。IMG_86367.JPG






はじめての鉛筆デッサンでしたが、



色調を活かしながらグラデーションを作り、

かぼちゃの立体感を表し、

床面に落ちた影を描くことで空間を表すことができました






(ワンポイント・レッスン)


IMG_86378.JPG





デッサンをするにあたり、

このようにスマートフォンなどでモチーフの撮影をし、

白黒に変をすると、

陰影や形を拾いやすいです。




posted by 月島アートスクール at 15:40| Comment(0) | 絵画講座
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: