2020年02月02日

絵の『 完成 』とは??



日頃、絵を描いていると、理想のイメージに近づく為に


いつもと違う画材で描いてみようかと考える事もありますよねひらめき


当スクールでも基礎デッサンからスタートし、そこから水彩、パステルなど


色を使った制作に挑戦していく方が少なくありませんアート


DSC_8821.JPG


しかし、そこで気になってくるのが……


『 いったいどこで完成なのか?? 』という問題ですあせあせ(飛び散る汗)


目と手のトレーニングとしてのデッサンと違い、色彩を伴う制作は


よりご自身の“作品”として意識するものなので、妥協したく無い気持ちも出てくるものですよね。


DSC_9123.JPG


これに関しては、やはり正しい答えのある事でもありません。


あの有名なモナ・リザも、「死ぬまで描いていた」「結局まだ完成していない」


なんて言われているのですがく〜(落胆した顔)


そこまでこだわれるのは、もはや一つの才能と言えそうですねひらめき


DSC_8975 (2).JPG


とは言え、煮詰まってしまうのも辛いものexclamation


気分転換に他の物を描いてみてもいいし、期限を決めて完成させてしまうのも一つの手です。


後で見てみたら意外と悪くない、なんてこともありますからね。


せっかくの作品、難しく考えすぎずに、まずは楽しく描きましょう晴れ


posted by 月島アートスクール at 12:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: