2019年08月22日

スクラッチ技法

DSC_7827.JPG

お盆を過ぎ、早くも暦の上では秋ですね晴れ


地獄のような暑さもすっかり和らいで…いませんがあせあせ(飛び散る汗)


植物たちは元気な時期ですので、涼しい教室で今日も創作に励みましょうひらめき


DSC_7804.JPG


観葉植物の鮮やかな緑には、画材を問わずいろいろな表現がつかわれますが


今回の生徒さんはアクリルガッシュのスクラッチ技法に挑戦です目


DSC_7803.JPG


グリーンをはじめとした鮮やかな有色下地の上から不透明な白い層を重ね


ひっかいて出てきた線画に今度は淡い色味で彩色していくと……


DSC_7811.JPG


独特な雰囲気を持ったさわやかな作品が完成しましたぴかぴか(新しい)


紙の白さとは違う味のある白とスクラッチのシャープな線が素敵ですね。


こうして気になる技法にどんどん挑戦すれば、表現の幅も広がり、


絵を描くのもますます楽しくなりますねるんるん


posted by 月島アートスクール at 11:32| Comment(0) | 日記

2019年07月18日

金魚が来た!

DSC_7485.JPG


教室に金魚さんが現れたので、さっそく描いてみましょうひらめき


DSC_7351.JPG

DSC_7455.jpg

DSC_7457.jpg

DSC_7458.jpg

DSC_7460.jpg


なぜ、金魚がいるのか。

理由はわからないけどとりあえず描いてみる、、

フロンティア精神に溢れる大人クラスの生徒さん方なのでした猫
posted by 月島アートスクール at 11:49| Comment(0) | 日記

2019年06月16日

身近なもので絵を上達させる方法

DSC_7121.JPG

DSC_7159.JPG

絵を描く時と字を書く時は同じ手でも、違う動きをしますね〜手(パー)
前回、ご自身の身近にある手を描く事をおすすめしましたが、その手を使ったエクササイズをご紹介します。

まず用意するものは、紙とペン!
ペンで描くというのが、ポイントです。

用意が出来たら、ご自分の手を1分間でスケッチします。
それを10個 すなわち10分間で10ポーズの手をスケッチします。

はじめは、簡単なポーズから、手が慣れてきたらひねってみたり、下から見たり、とバリエーションを増やしてみましょう。
描き終わらなくても大丈夫です!1分という限られた時間の中で描く事が大切ですグッド(上向き矢印)

そして、なぜペンで描くのでしょう?

それは…目
線が消せないからですexclamation

線が消せないと緊張感が生まれて、線に対しての責任感も出てきます。
その気概(笑)に慣れてくると、下描きの際にも迷い線が少なくなってきます。
つまり、線に自信が持てるという事です。
そして、短い時間で形を把握するという訓練にもなります手(グー)

絵の上達には日々の小さな積み重ねも大事ですねひらめき
DSC_7163.JPG







続きを読む
posted by 月島アートスクール at 11:57| Comment(0) | 日記