2019年09月19日

白いものを白く描く

DSC_7884.JPG


デッサンの上達には、まず第一にものの形や陰影を捉える観察力を養うことが必要になりますが

その次の段階として、対象の“固有色”を表現できるとより良いデッサンになるかと思います。

白い物を白く、黒いものは黒く、、

鉛筆だけで描くからこその難しい部分でもありますねアート


DSC_7887.JPG


そこで今回はちょっとした特訓をひらめき

白いモチーフの下に真っ黒な布を敷いてみましょう。

写真だとより強調されていますが、布の明るい部分と比べても

カップの暗部の方がはるかに白い事が分かります。


DSC_8014.JPG


ここまで差があると筆圧だけで描き分けるのは一苦労ですので

使う鉛筆からはっきりと分けて進めていきましょう。


DSC_7813.JPG


こちらはさらに真っ白な幾何形体のデッサン。

幾何形体は形を取るのに集中しがちですが、石膏の白さもしっかりデッサンに反映されていますね晴れ

また、布の影部分などは普段なかなか使わない6B以上の鉛筆を思いっきり使うことにもなり

他のモチーフを描く時にも表現の幅を広げてくれることでしょう。


DSC_8011.JPG


さあ、この感覚を忘れずに

今度は赤や黄色のモチーフに挑戦してみましょうかわいいぴかぴか(新しい)


posted by 月島アートスクール at 11:23| Comment(0) | 日記

2019年08月22日

スクラッチ技法

DSC_7827.JPG

お盆を過ぎ、早くも暦の上では秋ですね晴れ


地獄のような暑さもすっかり和らいで…いませんがあせあせ(飛び散る汗)


植物たちは元気な時期ですので、涼しい教室で今日も創作に励みましょうひらめき


DSC_7804.JPG


観葉植物の鮮やかな緑には、画材を問わずいろいろな表現がつかわれますが


今回の生徒さんはアクリルガッシュのスクラッチ技法に挑戦です目


DSC_7803.JPG


グリーンをはじめとした鮮やかな有色下地の上から不透明な白い層を重ね


ひっかいて出てきた線画に今度は淡い色味で彩色していくと……


DSC_7811.JPG


独特な雰囲気を持ったさわやかな作品が完成しましたぴかぴか(新しい)


紙の白さとは違う味のある白とスクラッチのシャープな線が素敵ですね。


こうして気になる技法にどんどん挑戦すれば、表現の幅も広がり、


絵を描くのもますます楽しくなりますねるんるん


posted by 月島アートスクール at 11:32| Comment(0) | 日記

2019年07月18日

金魚が来た!

DSC_7485.JPG


教室に金魚さんが現れたので、さっそく描いてみましょうひらめき


DSC_7351.JPG

DSC_7455.jpg

DSC_7457.jpg

DSC_7458.jpg

DSC_7460.jpg


なぜ、金魚がいるのか。

理由はわからないけどとりあえず描いてみる、、

フロンティア精神に溢れる大人クラスの生徒さん方なのでした猫
posted by 月島アートスクール at 11:49| Comment(0) | 日記